オンラインカジノとは

オンラインカジノ 合法性

08/19/2019

オンラインカジノ(iGaming)の合法的な運営

オンラインカジノの運営企業は本当に合法的に運営ができているのか?
気になりますね~~~((+_+))
オンラインカジノ運営企業が合法的にそしてオンラインカジノ業界を形成していることの証明を今回は説明していきたいと思います。

政府やそれに準ずる機関が発行する運営ライセンスが無いと公式の場ではオンラインカジノを行う事はまずもってできません。

カジノ・ギャンブルという言葉を皆さんが耳にしたときにまず頭に思い浮かぶのがマフィア・ヤクザというような裏社会を思い浮かべてしまうでしょう( `ー´)ノ
実際に裏社会ではそのようなことが今でも行われているのが実情です。
それをクリアするのがライセンス発行制度なんですね。

風紀・風俗を守るためにはギャンブルを完全に禁止するという国々も未だにありますが、逆にそうしてしまう事が闇社会の資金源となってしまうカジノ・ギャンブルに発展してしまっているともいえるのではないでしょうか?
また、カジノを利用することで「税収」につなげられるというメリットを放っておく手はないですよね(^^)/

オンラインカジノを合法化し、国の公式なライセンス発行制度を活用することでギャンブル好きな方々は、正々堂々と遊ぶことができるというわけです。

併せて、マフィア・ヤクザというような方々が資金源とする裏社会でのギャンブルも国が運営しているとしたら、全くかなう事もないですし、衰退していくことになるのではないでしょうか。
世の中が良い方向に進む一つのきっかけにもなるのだと個人的には思うのです。

ポイント

実際にマフィアをギャンブルから駆逐することに成功した国があります。
それこそが英国のギャンブル業界というわけなんですね(#^.^#)

 

オンラインカジノ(iGaming)を運営する企業の合法性

オンラインカジノ(iGaming)を運営する企業はオンラインギャンブルを民間企業が運営することを認めている国に会社、サーバーを所在させることがまず必要不可欠となるのです。
そのうえで合法的に認め、政府もしくはそれに準ずる機関が申請のあった事業者を審査・監督し、オンラインカジノ運営に必要なライセンスを発行するのです。
それなくしてオンラインカジノの運営をすることはその国の国内法によって罰せられることとなるのです。

オンラインカジノの運営ライセンスを発行する国にも業界的なランキングが存在しており信頼性の高いライセンス、勿論そうでないものもあるようです。
ちなみに西欧圏のオンラインカジノ運営ライセンスにおいては信頼性という点においては非常に高いものだそうです。

また、オンラインカジノ運営ライセンス発行国は「特に観光資源が乏しく、税収が無い小国」であることが多くカリブ海に浮かぶ小さな島国に非常に多く点在しているという事です。

オンラインカジノ先進国と言えばやはりイギリスですね。
カジノ・スポーツベッティング・キノ/ロト・オンラインカジノと様々な業界で中心となり先進国であることは間違いないのです。
しかしながら、ここへ来てイギリスのオンラインカジノ運営ライセンス取得のための費用高騰、厳重すぎる規制、自由度(柔軟性)の無さを理由に敬遠されていることがあり、現在非常に人気があり、安定感もあるマルタ共和国のオンラインカジノ運営ライセンスを取得している事業者が多いようです。
そんなことから、事業者にとってもプレイヤーにとっても基準となるオンラインカジノ運営ライセンスはマルタライセンスが主流となっています。

ですから、今後色々なオンラインカジノ運営企業を目の当たりにすることがあると思いますが、基準となるオンラインカジノ運営ライセンスであるマルタライセンス取得事業者が安心要素となるのです。

\いかがでしたか?この記事は??/

-オンラインカジノとは
-, , , ,

© 2020 ベラジョンカジノ 紹介