オンラインカジノとは

オンラインカジノの攻略法

09/02/2019

オンラインカジノの攻略法・必勝法とは

リアルカジノの世界では多彩な攻略法が存在しています。
決して必ず勝てる(儲かる)という事ではないのであしからず・・・
あくまで勝つ確率(可能性)がアップするという事です。
その方法を紹介していきたいと思っています。

オンラインカジノでも同様の方法は活用できるはずです。
参考にして頂ければ幸いです。
むしろ、オンラインカジノだからこそ利用できる攻略法や必勝法も存在します。
実際に遊んでいられる方であれば「絶対に勝てる、絶対に負けない方法」を模索されていると思います。
そんな方も、含めて沢山のプレイヤーが攻略法に夢やロマンを抱くのは当たり前ですよね。

攻略法や必勝法を習得すれば勝負の仕方が無限大∞に広がるでしょう。
逆を返せば、負けるリスクを減らすこととなるのです。

 

オンラインカジノの攻略法の一覧

こちらで様々な攻略法をご紹介いたします。
自身や各々のゲームに応じた方法で試してみてくださいね。
これらの方法はリスクを最小限にする方法が多く、時間がかかるものもあります。

注意

オークション等で安価な価格で販売されているような攻略法・必勝法の類には絶対に手を出さないようにしてください。
また、バカラ投資法等の詐欺行為も、近年オンラインカジノがメジャーになったことから横行していますので注意してくださいね。
心と予算と時間に余裕をもってプレイしていただき幸運を祈願いたします。

マーチンゲール法

勝利するまで倍々で賭け、一度でも勝利すれば収支がプラスとなる攻略法です。
一般的に有名な方法であります。
この方法で一度勝ってしまえば利益の確保が望めます。
ベット額の上限管理をしっかりすれば復活が早いと思われます。
冷静沈着」な判断を必要とします。
1-2-4-8-16という流れ。

グランマーチンゲール法

マーチンゲール法の応用編です。
勝利するまで倍々で賭けるところはマーチンゲール法と一緒ですが、そこにそれぞれ+1ドル追加をしていきます。
負けたときに使う攻略法となります。
1-3-7-15-31という流れ

パーレー法(逆マーチンゲール法)

勝利した時だけベット額を倍々で賭ける方法。
止め時の見極めを間違えなければ大きな利益となります。
非常に有名な方法で誰もが試している方法といっても良いでしょう。
ベットの上限や手持ち残高をしっかり管理できていればより良い攻略法といっても良いでしょう。

グランパーレー法

勝利した時だけベット額を倍々にし、尚且つ+1ドル上乗せをします。
パーレー法の応用編という事ですね。
連勝していけば残高の上昇は早い攻略法となります。
どこかで止め時を決めたり、3連勝したらまた1ドルスタートというように、自身でルールをきちんと決めて運用しましょう。

モンテカルロ法

3倍配当があるゲームでの攻略法となります。
ランドカジノでのメモを取りながらのプレイは御法度ですが、オンラインカジノでは可能です。
3倍以上の配当があるルーレット(ダズン・カラム等)ゲームでメモしながら実践可能な攻略法となります。

ココモ法

3倍配当のあるゲームで利用し、1回の勝利だけで利益が増えるマーチンゲール法に寄った攻略法となります。
ダズン・カラム等の3倍配当のルーレットにおいて1-1-2--3-5-8-13-21…と勝利するまでベット額を上げていきます。
お気づきだと思いますが、ベット額はマーチンゲール法より少額ですのでリスクが少なく(減り方が緩やか)長くプレイすることが可能となります。
残高が底をつく前に早めの損切りをすることが重要となります。

ウィナーズ投資法

モンテカルロ法に似たタイプで、少ないリスクで残高を増やすことができる攻略法であると言えます。
2回以上負けたときに使う方法で、勝利回数と敗戦回数が同数だと資金が増えることとなります。
1ドルベットを2回実施し負けたときに、その掛け金の倍の掛け金をベットします。
勝利した場合は、そのさらに倍の掛け金をベットします。
そこで勝利した場合更に2回目の倍の掛け金をベットします。
敗戦の場合はそのままです。
というように、勝利回数と敗戦回数が同数になると資金が増えることとなります。

バーネット法

この手法は勝利したときのみ利用する攻略法です。
1倍→3倍→2倍→6倍というように順番にかけていく方法です。
勝利している場合は、ひたすらこの順番で賭けていってください。
途中で敗戦した場合は最初からリスタートという賭け方です。
このバーネット法は極端な利益変動はありません
損益自体は非常に緩やかであると言えます。

31システム法

まずこの手法は負けたときに使います。
まずは遊戯前に31ドルを準備して、9回分に分割してください。
9回勝負して、2連勝すれば必ず残高が増えるという代物です。
尚且つ、9回のうち2連勝できなかった場合は、準備した金額以上の損失はありません。

2-1-2システム法

この手法は勝利したときのみ利用する方法です。
2ユニット→1ユニット→2ユニットで賭けていき、3回勝負したらいったんリセット。
負け続けている場合は2ユニットのまま賭け続ける。
損益自体はあまり派手な動き方はしません。

10パーセント法

手持ち資金の中から10%を賭ける方法です。
しっかりした資金管理ができれば、リスクの大幅削減が可能となります。
勝ち続けるとベット額が上がり、負け続けるとベット額が下がるので、連敗している時はリスクも軽減できる攻略法です。

666ベット法

ルーレットの37個の数字のうち、33個に賭けているので勝利確率はなんと89%と高確率ですね。
そして、「赤黒賭け・スプリットベット・ストレートアップ」の3つのかけ方を組み合わせて賭けます。
詳細は「各攻略法の詳細ページ」で!
「赤黒賭け」に36ユニット、「スプリットベット」で24ユニット、「ストレートアップ」で6ユニットという事で合計が66ユニットとなります。
勝利した場合、得られる利益は毎回6ユニットとなります。
という事で、66ユニットの賭けで6ユニット獲得というところから666ベット法というネーミングになりました。

2/3ベット法

この攻略法の最大のメリットは勝率が「驚異の98.48%」という事に尽きます。
この攻略法が利用できるのはルーレットです。
なぜなら、ルーレットの空回しを利用しての賭ける場所を絞る手法となります。
賭ける場所は、カラムベット(横ライン)もしくはダズンベット(縦エリア)となります。
オンラインカジノだからできるルーレットの空回しをし、ダズンベットもしくはカラムベットのどちらかに連続して3回入ったら、4回目でそれ以外の2か所にベットする方法です。
要するに同じエリアに4回も当選する確率はわずか1.52%という事でその逆にベットすれば98.48%になるという確率論の攻略法です。

グッドマン法(1235法)

読んで字のごとく、勝利を続けている限り、1→2→3→5→5→5…とベットし続ける攻略法となります。
負けた場合はまたリスタートとなります。
負けたときのリスクが最小で済み、初期投資が少なく、連勝すれば利益は出ます。
しかし、3連勝以上を継続しなければ残高は増えませんし、時間がかかる攻略法であります。

ハーフストップ法

ゲームに対する制限がない攻略法となります。
持ち金は意識しないでください。あくまでも利益に対しての半分で止める(ハーフストップ)です。
500ドル利益が出た場合、250ドルまで減ってしまったら終了する。
250ドル減に到達する前にまた勝利し続けたら、新しい最高利益の半分で終了する。
とにかく、強いギャンブラーの必勝法は「止め時を知る」ですね。

イーストコーストプログレッション

この攻略法が適用できるのは「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「シックボー」です。
勝率が50%のゲームを選択してください。
とにかく、3連勝することが絶対条件です。
その後、獲得した金額の1/4を手元に残してください。
という事は3/4を賭けていくという手法です。
この方法なら、利益を確実に確保することができます。
しかし、大勝ちは望めませんのであしからず。

コイントス法

こちらは攻略法といってよいものなのか?という感じですが・・・
ギャンブルをギャンブルするという感覚です。
ゲームの種類は勝率50%のゲームですね。
簡単に言うと「2択」です。
コイントスして表か裏かという単純明快な攻略法です。
優柔不断な方が、悩み過ぎたときに適用する「運任せ」的なものです。

\いかがでしたか?この記事は??/

-オンラインカジノとは
-, , , ,

© 2020 ベラジョンカジノ 紹介